更新再開した矢先、とむのパソコン蛾物故割れました。キリマイの運命やいかに!! (2015/09/16)








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メイプルあのスターは今!

krkrs2nig00218.png
メイプル!あのスターは今!







■「強者」ではなくなっても、「モンスター」としての誇りは捨てない



今回の懐かしのスターは、あのジュニアバルログさんだ。







バルログさんとは、あのスリーピーウッドのダンジョン「アリの巣」を深く深く潜ると、

突如現れる「神殿」に君臨していた、メイプルワールド「元」最強のゴリラだ。



 ▼ 「 あの頃は一番稼いでましたね 」

「あの頃は大変でしたね。でも一番稼いでました。
 襲いかかってくる冒険者を返り討ちにして、身ぐるみはいでましたから(笑)。
 今じゃ申し訳ないなって思いますけど、何せあちらから襲い掛かってきましたからね、正当防衛ですよね(笑)」


まだメイプルストーリーが誕生して間もない頃。

レベル100を超える人なんてそうそういない。4次職どころか3次職もなかった時代、
恐ろしい攻撃力と体力をもってして「最強の敵」と恐れられていた。


次々と行われるアップデートの中で彼よりも強いモンスターが続々と現れ、
今ではすっかり雑魚モンスター扱いとなってしまった事を、彼は我々に不快そうなゴリラ面一つせずに語ってくれた。


「それは仕方がないことだと思っています。ちょっぴり悔しいですけどね(苦笑)。
 空賊やってた兄貴に負けた頃はまだ平気でしたけど」


※レッサーバルログ氏のこと。
彼もまた、オルビス行きの飛行船に突如現れる凶悪モンスターとして恐れられていたゴリラだ。
今ではすっかりハエ扱いされてしまい速攻で叩き落されているようだ。ハエゴリラである。
それどころか最近では乗船する人も少なく生計を立てるのが大変らしい(弟談)。




 ▼ 「 すっかり歯が立たないことは誇らしくもある 」

「ビシャス君とかジャクム君とかが現れた頃には、あっ、コリャやられたなー、なんて思ってましたね(笑)。
 今ではそのジャクム君も数分で倒されてしまうなんて、本当に驚きです。
 まっ、僕は一秒とかからず瞬殺されてしまいますけどね(笑)。
 冒険者の皆さんはどんどん強くなっていっておられて、驚く暇もありません」



こちらが成長する事の無いモンスターという存在であり、
むこうがすくすくと成長していく以上、こうなってしまった事は当たり前のことだ──と、氏は語る。



「今思い出せば、冒険者から金を巻き上げるだけではなくて、
 お前ら早くオレを超えていけよ!という、オヤジ的な気持ちもあって(笑)。
 だから今じゃすっかり歯が立たないことは誇らしくもあるのです。強くなったな、息子たち!ってね」


なにさまのつもりだろうか。


…そんなガンコゴリラなバルログさんでも、やっぱりいつまでも冒険者に負けるのは悔しい。

あの頃のように見返してやりたい──そう思ってはじめたのが、青汁「バルログ遠征隊」らしい。


「ジャクム君、ホーンテイル君がガンガン稼いでたんで、私もやってみようかなと。
 きちんとお得アイテムももらえるようにして。アトラクション要素も入れて(笑)
 ストーリーなんかも相談しました。一緒にやってるNPCの皆さんとはよく飲みにいくんですよ。」



──あの巨大なバルログは、どなたがやっておられるんですか?

「あれは実は、巨大なロボットなんです。
 戦隊モノみたいに中に操縦者が入ってやっています、ここだけの話ですけど…」





 ▼ 「 いつまでもメイプルの1モンスター 」

そしてもう一つ、バルログさんは副業をはじめたそうだ。

「ええ、最近は大きい身体を利用して、アレ、はじめたんです(笑)」





そう、ライティングである


「私の背中に乗るのがみなさん爽快みたいなんです。
 昔は冒険者といえば目の敵にしていましたけど、こういう共存を図っていくのも、大切な事ですよね。
 ま、もっとも今じゃ私は生かされているほうなんですけど(笑)」


しかしもともとは最強のゴリラ。
そのウホウホなプライドにキズはつかないのだろうか──


「いえいえ、プライドなんてないようなもんですから。
 こんな顔ですから子供の頃からデスゴリラって言われていじめられてたんです。
 だから何されるのも平気ですね(笑)
 それに、長くこの業界に携わっていたいという思いのほうが強いですね。」


──最後に読者であるメイプルプレイヤーのみなさんに一言。

「もはや私は1ボスモンスターとしてみなさんとの戦いを楽しめるほどの強さではありません。
 しかしながらメイプルの1モンスターであることはいつまでも変わりないのです。
 その誇りを胸に抱きつつ、これからもあらゆる活動を通してみなさんの素敵なメイプルライフの
 後押しをできたらいいなと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いします。
 あと、たまにはオルビス行きの船に乗ってあげてください(笑)。兄が飢え死にしそうです。」


最後は長ゼリフであったが、
なんとも人、というかゴリラのいいお方であった。
これからのバルログ氏の活躍に、期待せずにはいられない。








■ 編集後記

メイプルの世界はとにかく弱肉強食である。

これは今回のバルログ氏のような、モンスター界だけの話ではない。
我々プレイヤー間の中でもそうだと言える。実際、そう感じる人も多いのではないだろうか?

バルログ氏は元々は強者の立場であったが、今では弱者の立場と言えるかもしれない。

しかし彼は悲観し、堕落しきることなく、今もなお精力的に活動を続けている。

そんな、たくましく生きる氏に、敬意を表したいと思うのと同時に、
彼の姿が少しでも弱小プレイヤーの心に届く事を願う。




[ 2012/04/04 23:50 ] メイプル雑記 | TB(0) | CM(9)

船とか全然使ってないなぁ
[ 2012/04/05 00:27 ] [ 編集 ]

レベル低いうちに仲間と神殿探検いくとおもしろいよね
[ 2012/04/05 08:06 ] [ 編集 ]

もうオルビス行きの船はエーデルシュタイン行きに持ってかれたようなもんですからね

ときどき記者みたいな視点で記事書きますよね 最高です!はぃ

更新がんばってくださいな
[ 2012/04/05 11:18 ] [ 編集 ]

昔はその兄によく殺されましたねー

引退直前ではあまりでてくることは少なかったけど
[ 2012/04/05 12:29 ] [ 編集 ]

そういえばそんなやついたなぁ
こいつファミリアぜんぜんドロップしないんですよね・・・兄も弟も
そういえば前知り合いの横したやつストーキングしてたらオルビス行きの船でいきなり兄出てそいつ死んでてワロタ

>今回の懐かしのスターは
今回のってことはこれシリーズ化ですか!(
次は城とかのモンスターかな(

そういやTSで140武器見てたらレイヴンビッグっていう
ナゲリング型の88Lvの装備がありましたよ1つだけ
[ 2012/04/05 18:19 ] [ 編集 ]

くっそwww
なんだこれwwww
ちょうはらいてぇwww
[ 2012/04/06 19:47 ] [ 編集 ]

はじめまして

ブログ放浪してたどり着いたのですが
ここの記事面白いものばっかwww
しかも劣化しにくいような記事ばっかで
感心いたしました
更新がんばってください
たのしみにしております
[ 2012/04/07 05:21 ] [ 編集 ]

なにこれ深い
[ 2012/04/07 16:34 ] [ 編集 ]

返信です


コメントありがとうございます。

■no nameA様

ですよねー。つかわなくていいとおもいます。


■no nameB様

面白いですねー。一人でもおもしろいですよ。


■おみゃ様

経由してもエーデルシュタインのほうが早いあたり終わってますよね。

ちょっと雑誌ぶってます。ロクに雑誌読まないんですけど。ありがとうございます。


■槍龍様

わたしもボケッとしてたらやられましたねー。
いまではやりかえすどころか会うこともございません。


■すとーかー A があらわれた!様

いやーストーキングしてますねぇ…

シリーズ化するんでしょうか。
全ては思いつきしだいです。

ありますね。しかし名前のインパクトはナゲリングがピカイチでクソです。


■空飛べないの様

正露丸オススメです。


■ぺこ様

辺境の地へようこそ…
劣化しにくいとは…どういうことでしょうか…だんだん醜くなるんでしょうか、記事は…
ありがとうございます。ディスプレイの前で大喜びしております。キモいです。


■サイゼ様

いや、すごいあさいです

[ 2012/04/07 23:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://togetumix.blog61.fc2.com/tb.php/720-93fcc2ba


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%ad