更新再開した矢先、とむのパソコン蛾物故割れました。キリマイの運命やいかに!! (2015/09/16)








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Weekly? KIRIMAI Vol.2 「Bankrupter」




――ネカマ、なりすまし、破産大王――
負を身にまといし女(?)マキシネラ氏、独占インタビュー







What is 破産?


krkrimss00947.png


何十万人もの人が遊んでいるオンラインゲーム、メイプルストーリー。
みんなで楽しく冒険すること──が醍醐味であるこのゲームの中で、
常に苦しみ、金目の物を狙って活動する、メイプルストーリーのイメージとは正反対の人々がいることはご存知だろうか。
彼らは常に「破産」を繰り返している。破産とは・・・


krkrimss00918.png


そう、ご覧の彼・・・口にヒゲをたくわえるなどと生意気なことをしているが、その服装は貧相そのもの。
彼もまた「破産」した一人なのである。
強化生活のためには服、武器、帽子・・・ありとあらゆるものを売らなければならない。
そうしてまた、今日も一人、一人と「破産」の道へ誘われる―


そんな中、今回我々はなんとメイプルストーリーのベータテスト時代からメイプルをプレイし
幾度となく破産へ追い込まれたカリスマ破産プレイヤー、「マキシネラ」女史とのコンタクトに成功した。




「破産」とは
    生きがいである   ――マキシネラ





――こんばん・・・うわっ、どうしたんですかその格好。

「あぁ、どうも。ついさっき自前のL21ピラティトを売却してきたところでして・・・
 これからまたリバースペスカーズの材料を買うための資金を作るつもりなんですがね。」

さすが生活を強化に注いでいるだけあって、なんと上半身はTシャツ。
下半身もジーパンと、見るからにお金を持っていなさそうな身なりである。
こんな人物が「カリスマ」なのか。・・・そういった我々の疑念を吹き飛ばす発言が、「カリスマ」から飛び出す。


――装備を失われては、元も子もないと思うのですが。

「何にもわかってないですね(笑)強化っていうのはね、完成した装備を作るためにするものじゃないんです。
 あくまでできた装備は『踏み台』であり『金券』に過ぎない。更なる装備を制作するためのね」


通常のメイプルストーリーのプレイヤーは、ある程度の装備が出来上がった場合その装備を「最終装備」とし
その後の強化をやめてしまう。しかし、マキシネラ女史はそういったことは一切しないという。


――なるほど。でも武器というのは、やはり補正がないと装備できませんし・・・


「このご時世、補正なんてものは『ホーンテイルのネックレス」と『機能性ペット』を
 買えばそれで事足りるんですよ。おまけにこの2つは現金さえ出せば、すぐに手に入る。
 後はいかに他の装備を高みへ登らせていくかが重要、ということです。」


――そうだったんですか。ではもちろん、ホーンテイルのネックレスを・・・


「持ってませんよあんなもの(笑)あんなお金があるならさっさと書と装備を買って強化しますよ。」


矢継ぎ早に予想外の発言が飛び出し続ける。
会話の方向性を保つので精一杯なのは気のせいだろうか?


――えっ?では、補正の方は・・・


「まあゆくゆくはホンテネックで補う予定なので、その分を見積もってステータス振りをしています。
 このまま行けば明日には15G以上が出来上がっているはずなので。これくらいあれば余裕で買えるでしょう。
 さすがにこの額があれば、まあ、ネックレスを買うくらいははした金ですしね」


――その、このままというのは具体的にどういったシナリオになっているんでしょう?

「まず最低でもA107のペスカを制作しますよね。で、潜在はもちろんOP3。
 まあ、レアでもなんでもいいです。潜在には興味ないので。で、次に30%書を5連します。
 この時点でA132。で、60%書を2枚成功させて、A136。
 あとは攻撃が150を越えるまで装備強化を貼っておしまいです。」


さすが今まで数多の装備を強化してきただけあって、強化の手順はしっかりと確率されている。
しかし、その確率・・・最低でも明日スクラッチをやって5000円を当てる程度の運が必要だと思われる。
果たして大丈夫なのだろうか。


――随分と、なんというか、すごい計画ですね。

「まあ大したことないですよ。今まで5連は数えきれないくらい成功させてきましたし、6連だって経験済みです。
 成功したのはネタ装備の斧だったんですけどね(笑)まあ、130付近の短剣は製作済みで、1Gで売却できたので
 150越えともなればこれくらいの値段は堅いでしょう。」


この自信はどこから湧き上がってくるものなのだろうか。
130と150では、雲泥の差があるように思われる。実際、確率的にはとてつもない違いがある。
しかし、我々には無謀としか思えないこの隔たりを越えてしまうのもまた、幾多の装備を闇に葬ってきたプレイヤーならではの勘なのかもしれない。




「第一人称が「僕」だからって、男だと思わないで欲しい」


――そういえば先程から、申し上げにくいのですが、「男口調」のような・・・?

「よく言われるんですけどね、これほどの金額の商売をしているとなると、自然とこうなってしまうものなんです。
 だっていざG単位の取引をしようとしている相手が

こんにちは~(*´ω`*) 今日は、ぉてやわらかにおねがいしまス☆(`・ω・´)ゞ

 なんて言ってたらナメられるどころの騒ぎじゃありませんからね。そこらへんも考えた上での喋り方、というわけです。」



――な、なるほど。そんな声も出せるんですね。


「まあ、ここだけの話、こういうのが好きな人も居るんですよ。ほら、例えば拡声器の語尾に性別書いとくだけで違いますよね。そういう系の人にはこういうのが効くんです。」


流石の一言である。彼女は日常的に拡声器で飛び交う言葉の数々からも、自身の利益を産み出そうとしているのだ。
この姿勢は見習っていくべきものであろう。



「時には"手段を選ばない"」

――そういえば少し前、マキシネラさんになりすまし疑惑がありましたよね?



「あぁ、あれは事実ですよ。」



――そ、そんな簡単に認めてしまってよろしいのでしょうか。相手は大御所・・・



「著名度ってメルになるんですよ。どんなクソ記事でも誰が書いたかによってコメントの評価が変わるように、装備も売り手によって値段が変わってくるものなんです。例えば・・・知ってる人は知ってるでしょうが、某○○さんちの○ァ○ー○さんが青ピルパを売りに出したらそれはもうすごいメルが動きますよね?フルツでもいいかもしれません。ともかく、知名度というものは品物の価値を引き上げることができるんですよ。

それに、どんな売り手でも著名人に買ってもらえるなら多少安く出してしまうはずです。何故かって著名人とお近づきになった後のメリットのほうが、目先のメルよりも大きい感じがしますからね。大局を考えすぎて目先のものを見失っているというわけです。」


ストイックそのものである。自身の利益のためには他人の知名度さえも利用するというのだろうか。


「ただ著名度っていうのはやはり個性から生まれてくるわけであって、数多のプレイヤーの中であるプレイヤーの名前が知られるのですからそれだけの魅力は本人を兼ね備えているはずです。つまり、なりすましたところで魅力までは再現できないんですよ。それなのに信じこんでしまうのはちょっと、不用心だと思いますね。まあ、マネすること自体がプラスに働くケースもあるかもしれませんけど。聖域化してるときは特にそうですかね(笑)。今回はそれがうまく行っただけですね。」


カリスマとはかけ離れた言動だ、と思われるだろう。
しかし、カリスマである前に彼女は商売人であり強化師なのだ。
この誰よりも地に足をつけた考えが彼女の個性、利益と借金、そして感動を生み出し、果てにはカリスマを作り上げているのかもしれない。


――ところで、次の質問なんですが・・・


「あっ!!ちょっと待ってください、今xし○xって人から内緒が来ましてですね・・・ちょ、ちょっとこれは・・・。」


――ど、どうしたんですか?


「聞いてくださいよ、この人はめちゃくちゃ有名な人でですね、それはもう斬り賊のパイオニアですよ。伝説ですよ。そんな人が僕に商談持ちかけてきたんですよ!!これはこんなところで油売ってる場合じゃありませんね。すみませんが今回はここまでということで!」




・・・斬り賊ならではの、「ブーメラン」ステップといったところであろうか。
カリスマの一端を見た気がした、キリマイ取材班一行であった。


krkrimss00964.png



彼女は今日も私たちの知らないところで、大きな花火を打ち上げているのかもしれない・・・。
きっとまた会うことになるだろう。何故か私たちには、そんな気がしてならなかった――





[ 2011/11/12 00:16 ] メイプル雑記 | TB(0) | CM(9)

昔の友はやめ
昔とは違う現実世界
昔のことばかりを思い出す今
モウダメダナ
[ 2011/11/12 02:50 ] [ 編集 ]

更新お疲れです

What is 破産?からメチャクチャ笑ってる俺がいます

ところでキリマイ取材班というのはどうしたら入れますかね?

更新がんばってくださいー
[ 2011/11/12 12:27 ] [ 編集 ]

30%6連はすごいですね・・・・

俺ももうちょっと強化がなbろうとおもいます
[ 2011/11/12 13:38 ] [ 編集 ]

破産王さんチーッス
[ 2011/11/14 03:57 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

>yさん
水○さんちのログを保存して読み返すようなみじめなプレイヤーはぼくだけでいいんだ!先に行け!

>おみゃさん
ありがとうございます。その笑いが明日のメイプルの繁栄へと繋がります(キマッターーー

キリマイ取材班は現在一人あたりの時給が300メルしか払えないほど切羽詰まっておりますゆえ、人員の募集はしていないのです。申し訳ございません。

ありがとうございます!

>槍龍さん
7連闇ならありますけどね(笑)

↑笑い事じゃないですね。

「ああっでもあともう一枚いけそう!!」←やめどきです。

得てして強化がうまくいく時というのは何も考えていない時のような気がしますね。
物欲センサーは怖いものです

>メx航史xカ
チーッスおいらっちまたペスカ作らなきゃいけないんやけど~

やけど~

・・・
[ 2011/11/15 00:03 ] [ 編集 ]

タイトル:アクセス数アップ方法

【無料アンケートコンテンツプレゼント】
はじめましてfc2ブログの☆ナツキ☆と申します。
ブログを見させていただき、アクセスアップのご提案させていただきたくコメントさせていただきました。

私のブログでも利用しておりますが、完全にフリーで使えるブログ【コンテンツパーツ】です。
コンテンツパーツを張り付けることで、ブログのコンテンツ充実閲覧リピート、そしてアフェリエイトよりも堅実な収益を生み出すことができます。

特典その1、日々アンケートに答え正解すればアンケート賞金の獲得
特典その2、ブログコンテンツパーツを貼り付けることで、閲覧のリピートを増やし、アフィリエイトよりも堅実な収益を生み出すことが可能!

※ブログを見にきてくれた方に、商品購入をお願いするものではありませんし、あくまで自分のブログを充実させる為のコンテンツです。

せっかく作ったサイトもアクセス数が上がらなければ意味がないですよね?大事なサイト、ブログのアクセスアップのお手伝いをさせてください。
--------------------------------------------------------
■コンテンツパーツ利用料:フリー
■報酬:1日50アクセス位あれば月に3,000円程度
--------------------------------------------------------

詳しいプログラム内容は私のブログでの活用方法をご参照ください。
ttp://pietan4818.blog.fc2.com/

※h抜いてあります

または、サービス提供会社である私の所属会社「株式会社オッジPFT」のWebサイトをご覧ください。

ttp://oggipft.com/jigyou_pay?id=8

※h抜いてあります

9月のサービス開始以来、驚異的な数のブログ運営者様にご参加いただいております。ぜひご検討の程宜しくお願いします。
※PAYコンテンツご利用していただいた方へコメント残していただけたら幸いです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。
[ 2011/11/17 16:40 ] [ 編集 ]

嫌な花火が咲くんですねwww

更新頑張ってくださいね^^w
[ 2011/11/17 20:32 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/11/17 23:23 ] [ 編集 ]

>ナツキさん
こんな辺境の地までご苦労様です。


> ばかばかcさん
隅田川もビックリの打ち上げ数ですね、そろそろオファーが・・・

ありがとうございます!

>非公開コメント様
りょうかいです!
[ 2011/11/18 20:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://togetumix.blog61.fc2.com/tb.php/678-069c3527


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%ad